スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本振興銀行 検査忌避で捜査へ(産経新聞)

 中小企業向け融資を手がける日本振興銀行(東京都千代田区)が金融庁の検査を妨害した疑いが強まったとして、捜査当局は11日、銀行法違反(検査忌避)の疑いで、近く同行の本格捜査に乗り出す方針を固めた。金融庁は先月27日、振興銀に重大な法令違反があったと認定し、約4カ月間の一部業務停止命令を発動。刑事告発について捜査当局と協議していたが、違反内容が悪質なため、刑事責任の追及が必要と判断した。

 捜査関係者や金融庁などによると、振興銀の一部役職員は同庁が昨年6月〜今年3月まで実施した検査で、業務上の大量の電子メールを、保管先のサーバーから意図的に削除した疑いが持たれている。

 振興銀に対する行政処分では(1)上限金利の29・2%を上回る実質年率45・7%もの高金利を受け取った出資法違反の疑い(2)融資先企業の取締役の過半数を同行が推薦した人物で占めることを融資の条件とした銀行法違反(優越的地位の乱用)−も認定されている。

 処分を受けて会見した振興銀の西野達也社長は「(指摘された行為を)認識していなかった。管理や指導が甘かった」と問題があったことを認めていた。

 振興銀は、中小企業に3〜15%の金利で無担保融資する新たなビジネスモデルとして、平成16年に開業。しかし独自の融資基準が機能しなくなり、不良債権が増加した。

 経営破綻(はたん)した商工ローン大手SFCGから買い取った債権が他行に二重譲渡されるなどのトラブルも発生し、22年3月期決算では赤字に転落。創業メンバーの木村剛氏は5月10日に会長職を引責辞任した。

【関連記事】
振興銀の債務者向け110番実施 対策弁護団が6日に
日本振興銀に刑事告発も 亀井金融相
振興銀に4か月間の一部業務停止命令 金融庁
木村会長が引責辞任、日本振興銀が正式発表 
債権の保有確認求め提訴 SFCG問題で信託銀
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

振興銀110番、6日実施=SFCG債権、弁護士らが電話相談(時事通信)
ホテル総支配人ら書類送検=CO中毒1人死亡―山口県警(時事通信)
東北厚生局 職員が開示文書改ざん 情報公開法に抵触も(毎日新聞)
CR−Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2−ホンダ
【ゆがむ郵政「改革」】生田正治・元郵政公社総裁に聞く「政策議論を深めて」(産経新聞)

千葉県警職員が車上荒らし被害 交通違反切符など盗まれる(産経新聞)

 千葉東署は1日、県警運転免許本部執行課の女性一般職員(37)=千葉市中央区=が車上荒らしに遭い、交通違反者の個人情報が記載された行政処分用の書類約560枚などが入ったショルダーバッグを盗まれたと発表した。同署で窃盗事件として調べている。

 同署の調べによると、女性は同日午後6時55分ころ、子供を迎えに行くために千葉市若葉区桜木の保育園前の路上に停車。約10分後、車に戻ると助手席の窓ガラスが割られ、バッグが盗まれていたという。

 執行課によると、盗まれたのは交通違反560件分の反則切符と点数切符の取り締まり原票で、女性はこれらの書類を点検、審査する担当だった。書類は所属課内で取り扱うべきものだったが、女性は同課に対し、「自宅で持ち帰って作業をするつもりだった」と話しているという。

【関連記事】
長塚京三、盗まれたのは「テディベア」 ホテルで車上荒らし
パチンコ店駐車場で保険料滞納者リスト盗難
巨人・加治前、30万円相当車上荒らし被害
奇跡が起きた!のあのわ、盗難チェロ戻った
10府県で車上荒らし容疑の13人を逮捕、送検 被害1億9千万円

民主が「民主」を否定 郵政改革法案、選挙優先の超短時間審議(産経新聞)
ホームに入りきらずドア開く…札幌駅着「北斗星」(読売新聞)
三浦朱門さんが車にはねられ軽傷 東京・上野(産経新聞)
社民党、連立離脱を正式決定(産経新聞)
<訃報>石井裕正さん72歳=慶応大名誉教授(毎日新聞)

<事業仕分け第2弾終了>不要法人に抑止力/被告人席にいるよう/単純化で解決ならぬ(毎日新聞)

 国が所管する公益法人などの事業の問題点や天下り官僚たちの高額報酬が次々と明らかになった事業仕分けが25日、第2弾の後半戦を終えた。今回で3回目の仕分け。傍聴した人からは、事業の必要性を的確に説明できない法人や省庁幹部らへのいら立ち、疑問の声が相次いだ。一方、法人側には「フェアな議論ではない」との反発があり、問題の単純化を懸念する識者もいる。【田所柳子、森禎行】

 ◇不要法人に抑止効果−−傍聴席

 ◇被告人席にいるよう−−法人側

 ◇単純化で解決ならぬ−−有識者

 「説明になっていない」「端的に答えてほしい」。国会議員や学者、弁護士らで構成される仕分け人たちはこの4日間、法人幹部らに事業の公益性を問い続けた。宝くじの売上金が天下りの多い公益法人に流れることが問題になった21日の議論では、旧自治省の次官OBの説明に傍聴者から「ふざけるな」と怒声が飛んだ。

 25日の仕分けでも、事業の廃止決定に傍聴席から拍手がわいた。米ニューヨーク市から帰省中の会社員の男性(25)は「ある種の政治ショーだけど、有権者にアピールする機会だから、きつい言い方になるのは仕方ない」。

 報道通りなのかどうか確かめに来たという東京都目黒区の自営業の男性(37)は「仕分けられる側が数字を準備していないなど、説明のあいまいさは報道以上だった。我々国民にも質問させてほしい」と話した。

 相模原市から来た無職男性(61)は「仕分けは非常に良いことで、月数回でも開催すべきだ。そもそもいらない法人も多く、『被告席』に立たせることが抑止力になる」と評価。「政権トップの鳩山(由紀夫)首相の発言があてにならない」(目黒区の女性)といった成果を心配する声は少数派だった。

 仕分けられた法人側。電気工事技術講習センターの業務の実施主体の見直しを求められた増子輝彦・副経済産業相は「我々は被告人席に座らされているよう。話もさえぎられ、決してフェアではない」と議論の進め方を批判した。しかし、仕分け人の熊谷哲・京都府議は「各省の説明能力のレベルが昨年11月から変わっていない」と指摘する。

 神戸女学院大学の内田樹教授(フランス現代思想)は「特定の悪者を『諸悪の根源』とみなすと、延々と犯人捜しが続き、問題の本質的な解決にならない。社会問題は冷静な議論で少しずつ解決すべきで、メディアを含め、問題の単純化は社会の幼児化につながるだけではないか」と語った。

関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)
徳之島明記なら抗議へ=3町長(時事通信)
安全大使に「ひろみちお兄さん」=ライター事故防止、業界本腰(時事通信)
口蹄疫 種牛49頭の救済要請 農水省、結論示さず(産経新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)

<不正パスポート取得>旅券法違反で公認会計士を追起訴(毎日新聞)

 旧グッドウィル・グループの企業買収を巡る脱税事件に絡み、海外逃亡した際に不正にパスポートを取得したとして、東京地検特捜部は13日、法人税法違反(脱税)で起訴された公認会計士、中村(旧姓・中沢)秀夫被告(52)を旅券法違反で追起訴した。

 起訴状によると、被告は知人と養子縁組を結んで姓を中沢から中村に変えた上で、昨年7月に虚偽の申請書を東京都の窓口に提出、二重にパスポートの交付を受けたとされる。取得した虚偽パスポートで韓国に逃亡したが、現地で身柄拘束され日本に引き渡された。今年3月に法人税法違反で起訴された後再び姓を中沢に戻したという。【三木幸治】

【関連ニュース】
脱税容疑:キャバクラ経営者を逮捕 2億8千万円を
所得隠し:「ジャンボカラオケ広場」運営会社が4億円
脱税:東京の不動産会社など 容疑で告発…東京国税局
FIS脱税:被告、額で一部争う姿勢 名古屋地裁で初公判
東レ:子会社取引で申告漏れ指摘される 異議申し立てへ

<雑記帳>イケメン演歌歌手の山内恵介さんが一日根室署長(毎日新聞)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
防衛省、また出題ミス=幹部自衛官候補生試験で(時事通信)
小沢氏、連合会長と「二人三脚」=参院選へ労組票固め(時事通信)
「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず(産経新聞)

鳩山首相、15日沖縄再訪延期(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、沖縄本土復帰の日に当たる15日で調整していた同県再訪問を先送りする意向を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。沖縄県選出の民主党衆院議員から「微妙な時期なので時期をずらしてほしい」と要請を受けたことなどから、県民感情に配慮した。 

【関連ニュース】
首相「腹案」、地元が引導=事態混迷で決着先送り論も
「民意はますます反対」=徳之島3町長
首相の政治責任追及へ=自民、対案には慎重姿勢
鳩山首相の一層の努力必要=社民、地元の声尊重を
5月決着先送りに言及=「時間かけ粘って成案を」

徳之島町長が再会談前向き 普天間問題、2町長は否定(産経新聞)
NPT会議 紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
遊具から転落、15歳重傷…安全バーから足抜く(読売新聞)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
女子高生にわいせつ 容疑の塗装工を逮捕(産経新聞)

将棋名人戦、羽生が連勝(産経新聞)

 将棋の羽生善治名人(棋聖・王座)に三浦弘行八段が挑戦している第68期名人戦七番勝負の第2局は20日午前9時から岩手県遠野市の「あえりあ遠野」で行われ、21日午後7時49分、93手までで先手の羽生が勝ち、2連勝とした。第3局は5月6、7の両日、千葉県野田市で行われる。

<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
<火災>車全焼、乳児やけど 千葉・船橋(毎日新聞)
「県外」要求大会 沖縄知事出席へ(産経新聞)
アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
川で小魚大量死=水面1.7キロにわたり白濁−奈良(時事通信)

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減−衆院(時事通信)

 地球温暖化対策基本法案は20日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記。その実現に向けた具体策として、企業間で温室効果ガス排出枠を売買する国内排出量取引制度や、地球温暖化対策税(環境税)の創設などを盛り込んでいる。
 法案には、中期目標達成に取り組む条件として、すべての主要国が実効的な温暖化防止の国際的枠組み(ポスト京都議定書)を構築し、意欲的な削減目標に合意することを掲げた。また、温室効果ガスを50年までに80%削減する長期目標も併記した。 

【関連ニュース】
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も
民主公約の基本概念
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に
21日に党首討論=派遣法改正案、16日審議入り

水俣病 未認定患者救済閣議決定 環境相は全員救済に自信(毎日新聞)
<火山噴火>飛行禁止でがん検査の原料入荷難しく(毎日新聞)
「訓練充実、不安ない」=長期滞在予定の古川さん(時事通信)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)

<ノリタケ>子会社元社員を追送検 横領額は1840万円に(毎日新聞)

 ノリタケカンパニーリミテド(名古屋市)の子会社元社員による横領事件で、愛知県警捜査2課と西署は14日、名古屋市守山区鳥羽見、元経理担当社員、和田順一容疑者(60)を約1590万円の業務上横領容疑で名古屋地検に追送検した。和田容疑者は既に250万円を着服したとして業務上横領罪で起訴されている。一連の捜査はこれで終結、県警が立件した横領額は計1840万円になった。

 送検容疑は、ノリタケテーブルウェア(NTL)の経理担当社員だった07年4月2日〜09年9月14日、同社名義の銀行口座から現金約1590万円を20回にわたって引き出して着服したとしている。着服した金はすべて競馬につぎ込んでいたという。県警によると、和田容疑者は85年から24年間で約3億7000万円を着服したとみられ、裏付けを進めていた。【中村かさね】

【関連ニュース】
業務上横領容疑:客の預かり金着服、元銀行員を逮捕 山形
NOVA:猿橋元社長の特別背任は不起訴 大阪地検
名古屋市教委:事務職2人を告訴 340万円横領容疑
岡崎信金:元渉外次長を再逮捕 預金詐欺容疑
落とし物横領:現金抜き取りの元警官に有罪 横浜地裁判決

増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
ケージ内でテン捕獲=トキ襲撃、同一かは不明−環境省(時事通信)
転落 2階の手すり崩落、生徒2人けが…茨城の高校(毎日新聞)

<交通反則切符>バイクに持ち去られる 静岡・富士宮市で(毎日新聞)

 静岡県警富士宮署は10日、富士宮市内で交通取り締まり中の警察官が持っていたバッグが、道交法違反の原付きバイクに引っかかり、そのまま持ち去られたと発表した。バッグには交通反則切符の控え2枚と未使用切符約15枚が入っていたという。

 富士宮署によると、9日午後4時15分ごろ同市山宮の市道で警察官3人が男2人乗りの原付きバイクを発見。停止させるため駆け寄った際、男性巡査(26)が手に持っていたバッグのベルトが引っかかった。パトカーで約100メートル追跡したが、見失ったという。

 バッグは黒色で縦20センチ、横30センチ、厚さ4〜5センチ。切符には違反者の氏名や住所などが記され、押印もあった。同署の伏見豪次長は「大変遺憾。発見に全力を挙げている」と話した。【竹地広憲】

大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
<普天間問題>徳之島の3町長、「断固反対」強調(毎日新聞)
野口さん、物資コンテナ入室へ=山崎さんが搬送責任者(時事通信)
動物葬祭業者を逮捕=元町議、犬死骸を不法投棄−「火葬料金浮かせたかった」・埼玉(時事通信)

中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は26日の閣議後会見で、中井洽(ひろし)国家公安委員長が家族や事務所関係者ではない女性に、議員宿舎のカードキーを貸与していると報じられた問題で、「内閣としては踏んだりけったりの状況」と述べ、相次ぐ民主党内の不祥事を嘆いた。

 一方、今後の対応については「プライベートな話なので、本人と官房長官、総理が相談して、どうするか決めるだろう」と述べるに留めた。

【関連記事】
議員宿舎はラブホ!?人妻や不倫ではないけど…
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定
「調査しろ」 鳩山民主、政治とカネの次は女性スキャンダル
民主・小沢幹事長「国務大臣は国務に専念を」

<仙谷担当相>子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認(毎日新聞)
普天間、全面県外移設見送り=沖縄含め「2カ所くらい」−防衛相表明(時事通信)
敏いとう氏が参院選!国民新党からまた著名人候補(スポーツ報知)
免許照会で元不倫相手の住所探る=米とみそ送付、巡査部長を処分−鹿児島県警(時事通信)
足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
主婦 借り入れ
現金化口コミ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
現金化
カードでお金
携帯ホームページ
オークス
天皇賞 春
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM